CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

オークのサンディング前後を(今なら)ショールームで比較いただけます

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2018/02/22

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

CLOVERSKYでは基本的に北欧(主にデンマーク)から仕入れてきた家具を一度フルサンディングし、オイルやラッカー塗装で最も美しいコンディションに仕上げてお客様にご提供させていただいております。

そのおかげ(?)もあり、実際ショールームにて家具をご覧になられたお客様からは「えっ、これは新品ではないのですか?」という嬉しいコメントをいただくことも多くあります。

では、メンテナンスを行う前と後でどれぐらい異なるものなのか。こう言ったサンプルを特に準備しているわけではないのですが、たまたま2つ同じ商品がある中で「メンテナンス前」のものと「メンテナンス後」のものが仲良く並んでいる箇所があるのでご紹介させていただきます。

<ベッドキャビネット>

こちらがショールーム1階に現在展示中のベッドキャビネット。全く同じ商品ですが、手前がメンテナンス後、奥がメンテナンス前です。

<商品ページはこちら>

元々コンディションは良好なのでパッと見違いがわかりづらいかも知れませんが、脚部のオークをご覧いただくと違いは一目瞭然です。

<メンテナンス前>

<メンテナンス後>

メンテナンス前のお品はやや飴色がかっており、僅かに小傷が確認できます。

(とはいえかなり良いコンディションです)

メンテナンス後のお品は、磨き上げられた無垢材のオークがナチュラルで美しい色と質感を表現しています。

この状態が見られるのは残りの1つをメンテナンスするまでなので、ご興味を持たれましたらお早めにショールームまでお越しいただければと思います。

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。