CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

デンマークで見つけた、今でも世界中の人に愛されている家具を一部ご紹介します

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2018/01/28

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

昨日帰国し、そのままショールームをオープンしつつ旅の情報をぼちぼち整理し始めております。

今回の買い付けはコペンハーゲン市内に宿泊したのですが、そこには宿泊者が自由に利用出来るリビングスペースがあり、業務終了後や朝などはそこでゆっくりとくつろいでいました。

そこで気になるのはやはり「どんな家具が置かれているのか」。もはや職業病ですね。しかしその中でCLOVERSKYの取り扱い商品に近しいものがあると「やっぱりそうですよね!」という気持ちになり。上の写真から近しい商品を3点ピックアップしてみます。

1)手前のソファ

レザーとファブリックという違いはありますが、特にアームのグラマラスな曲線などでデザイン面での共通点が多く見られます。

この椅子に好んで座っておられる方は多く、普遍的な良さがあることをうかがわせてくれました。

<商品ページはこちら>

2)奥のソファ

写真では奥の両側に鎮座するウイングバックチェア。こちらもレザーとファブリックという違いはありますが、ほぼ同じデザインコンセプト。

「なんでテレビの前ではなく横?」

と思われるかもしれませんが、座ってみると理油がわかります。心地よくて、たいていの方はすぐに目をつぶってしまうんですね。こちらの感じは是非CLOVERSKYのショールームにてご体感いただければと思います。

<商品ページはこちら>

3)右奥のコーヒーテーブル

これは天板を取るか脚部を取るかで悩んだのですが、サイドエッジの盛り上がりこそが真骨頂と思われますのでグレーテ・ヤルクのコーヒーテーブルが近しいものとしました。

メインで使用される3人掛けソファとの関係性と空間全体のバランスを考えると、実際グレーテ・ヤルクのテーブルぐらいの低さがちょうど良いのではないかと感じました。

<商品ページはこちら>

世界中から老若男女が集まり、それぞれの言葉が飛び交う中でも不動の共通言語として当たり前に「快適な空間」を提供している北欧家具。

気になる商品がございましたら、ぜひ取り入れてみてください。

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。