CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

CH23Dining Chairのメンテナンス -サンディング編-

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2017/11/29

こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

【お知らせ】

今週末12月2日(土)と3日(日)の2日間、大阪市中央区松屋町住吉にあるショールームにて「ゴットランドシープスキン」をご体感いただけるイベントを開催いたします。

これからのシーズンにピッタリのアイテムとCLOVERSKYがご提供する北欧ヴィンテージ家具のコラボレーションを是非ご来店の上ご体感ください!

【ここから本題】

CLOVERSKY工房で現在メンテナンス中の北欧ヴィンテージ家具より、ウェグナーのCH23ダイニングチェアのメンテナンス状況をお伝えします。

熱湯で洗い終えたボディが乾けば、サンディング開始です。

粗い番手から始まり、全体を丁寧に研磨していきます。

チークとオークの特徴的な「ちぎり」もサンディングするとあまり色が変わらなく見えます。

全体にサンディングを終えたCH23

ここから徐々に細かい番手のペーパーに変えながら洗浄→乾燥→サンディングを繰り返し、表面を整えていきます。

担当 大島

*ブログでは掲載していない情報も掲載のメルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。