CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

AT309バタフライテーブルのメンテナンスが始まりました

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2017/11/21

こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

【お知らせ】

12月2日(土)と3日(日)の2日間、大阪市中央区松屋町住吉にあるショールームにて「ゴットランドシープスキン」をご体感いただけるイベントを開催いたします。

これからのシーズンにピッタリのアイテムとCLOVERSKYがご提供する北欧ヴィンテージ家具のコラボレーションを是非ご来店の上ご体感ください!

【ここから本題】

ハンス・J・ウェグナーによるAT309バタフライダイニングテーブル。

オークのフレームとチークの天板が美しいコントラストを描き出すダイニングテーブル。日本に到着した時のコンディションでも悪くはなかったのですが、やはり「これからの半世紀」に向けて考えた時に「よし、磨いてみよう」という選択肢になりました。

まずは分解し、フレームを磨きあげるところから始めます。

刻印も美しいフレームパーツ。磨き上がり、オイルで仕上げた時にどのように変化するのか。順次お伝えさせていただきます。

担当 大島

*ブログでは掲載していない情報も掲載のメルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。