CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

北欧家具×ブルー

category: CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2020/07/31

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKY|クローバースカイです。

突然ですが、、みなさまは何色がお好きでしょうか? 

北欧スタイルである、シンプル&ナチュラルなテイストの中に、「色を楽しむという遊び心」をもってみませんか?

お好きな色の家具に囲まれ、心地よくリラックスしてみましょう。

クローバースカイでは、様々なお色味の家具をご用意しております。

今回はお部屋がパッと明るくなると共にどこか気持ちも落ち着く様な「明るいブルーの家具」をご紹介したいと思います。

ブルーがお好きな方はもちろん、お部屋を明るくして気分を変えたい方、明るいお色味がお好きな方は必見です!

みなさまの心地よいお部屋づくりのお役に立てると嬉しく思います。

まずは1つ目。エリック・バックさんの#301 ダイニングチェアです。今ではなかなか手に入らない貴重なチーク材を使用し、深みのあるブルーの座面とのコントラストがとても素敵です。計算されつくした、丸みや角度は、どこからもみても美しい彫刻美を感じられます。

#301 ダイニングチェア

▽こちらはアーム付きです。お部屋を一気に素敵な雰囲気に変えてくれるでしょう。背もたれ部分に丸みがあり、疲れにくく、デスクチェアとしても最適と言われています。

Model301にアーム付
Model301にアーム付

2つ目。ウェグナーさんデザインのオックスチェアです。

縦×横×高さが1m×1m×88cmと、まさに雄牛(OX)の様にパワフルで大きく、体全体がすっぽりと収まるデザインです。

腰をかけてみると、座面が低く、背面の角度が後ろに向かって反っているので、とてもリラックスします。 

オックスチェア

角の部分の安定感は抜群で、あぐらをかいたり足を載せてみたり、座り方はアレンジ自在!最高のパーソナルスペースを作ってみてください。 

▽当時のハンス・ウェグナーさんです。

Hans J Wegner

3つ目。こちらもウェグナーさんのデイベッド GE258です。50年代にデザインされた商品が今なお、生産を続けられるほど人気のデザイン。

クローバースカイが取り扱いますデイベッドはヴィンテージのため、脚部はチーク材、そして現行品の四角とは違い、丸みを帯びています。また、背面が籐のバージョンですので、歳月を重ねるごとに美しい飴色へ変化しています。

背面の籐とのバランスも素敵な70年代に北欧で流行したビビットなブルーに張り替えいたしました。

ソファからベッドへスムーズに切り替えられて、シーツなどの収納スペースも兼ね備えていますので、幅は取らないながら、存在感のある美しいデザインです。

GE258 デイベッド
GE258 デイベッド

今回は、梅雨が明け夏本番にぴったりな、明るいブルーの家具をご紹介しました。 他、雑貨編の魅力的なブルーに関する記事もよかったら覗いてみてください。  

それでは、良い週末をお過ごしください。  

担当: 大橋 

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。