CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

大掃除、ヴィンテージ家具のお手入れも一緒にいかがでしょうか

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2019/12/26

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

2019年も残すところあと僅か。今週末から年末年始休みになられる方も多いのではないでしょうか。

年末といえば大掃除。1年の感謝を込めて家中を綺麗にする時でもあります。

このタイミングで、特に木製家具のお手入れも一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

<ウェグナーのハートチェアで実践>

今回サンプルに使用するのはウェグナーの名作「ハートチェア」です。3本足はデンマークの伝統的なスタイルなのだろうか?と思った時期もありましたが、実はラウンドテーブルに収めるにあたり最適な解がこの形であった、ということが判明しています。

関連記事はこちら→https://cloversky.net/html/page99.html

それはさておき、今回のテーマ「お手入れ」に取り掛かってみます。準備するのはこちらです。

お手入れの対象となる家具とヴィンテージワックス(クリア)とウエス(古い肌着などを小さく切ったもの)

それでは早速始めていきましょう。ヴィンテージワックスの蓋を開け、適量をウエスに取ります。(慣れないうちは付け過ぎたり少なすぎたりしますが、数回もすれば適量の感覚が分かってきます)

ワックスの層が厚くなりすぎないように気をつけながら塗り広げていきます。

全体に塗り終えたら、別のウエスで乾拭きし、余分なワックスを拭き取ります。

では、ちょっと比較してみましょう。手前の椅子がワックス塗布前、奥の椅子がワックス塗布後です。

手前の椅子にもワックスを塗った後がこちら。

手前の椅子の艶感が大きく異なることが分かります。簡単ですが、本当に効果抜群です。

埃を払うことはもちろんですが、もう一手間をかけることができれば家具もより生き生きと輝いてくれます。もしお時間がございましたら、ぜひお試しください。

12/26追伸

せっかく綺麗になったので、ついでに写真も撮りなおしてみました。よろしければご覧ください。

https://cloversky.net/shopdetail/000000000154/

担当 大島

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。