CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

GE290 2シーターサンディング中です

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2019/12/20

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

工房では現在、ウェグナーによるGE290の2シーターをサンディングしています。

ヴィンテージには使用される機会が少ない「ビーチ材」のフレームです。

GE290はフレームがオーク材で構成されているものが多いので、ちょっと新鮮です。デンマークで買い付ける時も「なじみのない色だなあ」という第一印象でした。

ビーチ材は非常におとなしい木目が逆に特徴で、地肌も淡雪のような儚い白さです。

場所によっては少し木目に主張がありますが、それでもオーク材と比べると随分大人しいものです。

ビーチ材はその儚い性質上、綺麗にオイル仕上げを行うのは見ている以上に高い技術と経験を要します。先日ショールームに来られた某ショップの職人さんも、「ビーチは難しいですよねえ」としきりに仰っておられました。

それはともかく、現在着々と完成に向かっています。

2シーターは売れてしまいましたが3シーターなどはこちらをご参照ください。

https://cloversky.net/shopbrand/sofa

担当 大島

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。