CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

ヴィンテージ家具のチーク材を研磨中

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2019/11/27

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

北欧ヴィンテージ家具によく使用されている素材のひとつに「チーク材」があります。

*ヴィンテージのチークと今のチークの違いはこちら→「チーク材の特徴」

そのチーク材を使用したスモールテーブルのメンテナンスが行われていますのでご紹介致します。

<研磨中のスモールテーブル>

いきなり研磨中のお姿を出してしまいましたが、似通った写真で研磨の前後を比べてみます。

<天板>

<中板>

いずれも研磨中のチーク材は白っぽく、違う素材にも見えます。

しかし、きちんと磨き上げた上でオイル仕上げや塗装を行うことで、本来のオレンジがかった美しい色合いが現れます。

細かなところまで丁寧に下準備をすることで、より美しい北欧ヴィンテージ家具が仕上がります。

完成した段階で、デンマークから届いた時との違いを改めてお伝えさせていただこうと思います。

【ご案内】

*12月7日(土)〜8日(日)にイベントも兼ねてショールームをオープンしておりますので、宜しければこの機会をご利用ください。

デンマークのクリスマスをイメージした「ユールヒュッゲ」イベントページはこちら

https://cloversky.net/smartphone/page93.html

スウェーデンの「幻の羊」を使用したシープスキンをご体感いただけるイベントはこちら

https://cloversky.net/smartphone/page95.html

担当 大島

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。