CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

陶器を安全に運ぶための梱包

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2019/10/18

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

今週から阪急百貨店梅田本店での催事に参加しているのですが、家具を彩る雑貨も同時に運びました。陶器は破損のリスクが高いため、しっかりと梱包してスーツケースで運びます。

今回はその模様を少しご紹介いたします。

<準備するもの:プチプチと養生テープ>

プチプチは特筆すべきことはありません。

梱包の仕上げはこの場合養生テープの方が便利です。粘度の強いテープだとプチプチに強く張り付きすぎて、開梱時に思わぬアクシデントが発生するリスクがあります。

<全体を満遍なく包みます>

どの方向からの衝撃があっても大丈夫なよう、できる限り均等な厚さで包みます。

<隙間なく詰め込みます>

丁寧に包んでも、隙間があると動いてしまい破損の元になります。かといって力いっぱい詰めすぎるとそれはそれで強いテンションがかかり、破損の原因になります。「良い塩梅」というスキル(?)が求められます。

<全商品詰め込み完了>

予定分がきっちりと収まりました。取っ手の位置も確認して配置しているので、普通に運ぶ分には壊れるリスクを最小限に抑えることができます。

このようにして運ばれてきた雑貨たちも鎮座する阪急百貨店7階コトコトステージ72にてみなさまのお越しをお待ち申し上げております。

担当 大島

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。