CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

見た目すぐに取れそうなマイナスねじ

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2019/10/08

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

家具のメンテナンスを行う際、可能な限り分解をするのですが今回遭遇したのがこちら。

ある家具の一部です。マイナスねじを外せばすぐに取れそうに見えるのですが。。。

実は、土台とパーツがしっかりと接着されていているため、下手に外そうとしない方が良いという結論になりました。

サンディング(研磨)はパーツに分解した方がやりやすいのですが、今回は他の部分に影響が出ないようしっかり養生して慎重に作業を進めています。

メンテナンス例についてのページはこちら

https://cloversky.net/smartphone/page3.html

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。