CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

蘇るローズウッドの深み

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2019/09/09

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

少し前の話になるのですが、ローズウッドのテーブルをメンテナンス-納品させていただきました。

その際、色の蘇りが鮮やかでしたので、ご紹介させていただきます。

<Before / After>

このテーブルは拡張機能がありますので、その手順に沿って見比べてみます。

<閉じた状態:Before>

<閉じた状態:After>

<引き出した状態:Before>

<引き出した状態:After>

<展開中:Before>

<展開中:After>

<拡張時:Before>

<拡張時:After>

ローズウッドは日光の影響などを受けると、紫がかった色→黄色が強い色に変化します。

その変化も素敵なのですが、木が本来持つ色味はまた格別です。

今回は分かりやすい例としてローズウッドを取り上げましたが、チークやオークも磨き上げる事で美しさが引き立ちます。

「メンテナンス中」記載の商品はそう言った変化の期待も含め、ご覧いただきますと幸いです。

商品一覧はこちら

https://cloversky.net/smartphone/list.html?category_code=ct68

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。