CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

夏休みの自由研究追記 -形が変わる理由-

category: 北欧雑貨
published on: 2019/08/21

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

前回「スマホはどこまで一眼に迫れるか」というテーマで記事を書きました。

最後に

********************************

今日は「色」にフォーカスを当ててみました。

「色以外に何かあるの?」

と言われますと、答えは「形」です。

最後の2枚の写真、特にカップの形をよく見比べていただくと・・・

いつか、この辺のことも記事にするかもしれません。

********************************

と書きましたので、この機会にご紹介してみようと思います。

<ラフなラインを重ねて形の違いを比較>

同じ商品を同じように撮影しても、違った形になることがあります。

その理由は「距離」にあります。

カメラのレンズは平面ではなく曲線でできているため、どうしても「歪み」が生じてしまうためです。

この歪みは

・レンズの中央部ほど少なく

・外側に言うほどきつくなる

という性質を持っています。

これを実際の距離に当てはめると

・近い距離で撮影するほど歪みが大きく(レンズの端から端までを使うため)

・遠い距離で撮影するほど歪みが少ない(被写体はレンズの中央部に収まるため)

と言えます。これを簡単な図にすると次のようになります。

では「なるべく離れて撮れば良いの?」となりますが

・切り取りの手間が増える

・拡大するので細部の画質が落ちる

という事が起こります。一長一短ですね。

気軽にスナップを撮影する時には考えなくても良いことですが、形が印象的なものに出会った場合などは「少し小さめに撮影してトリミングする」だけでその時に感じたイメージにより近づけることができるのではないでしょうか。

以上、夏休みの自由研究でした。

<ブルーが美しい陶器を含む雑貨のページはこちら>

https://cloversky.net/shopbrand/pottery

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。