CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

隣の駅のフィンランド展 <前編>

category: その他
published on: 2019/07/30

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

CLOVERSKYのオフィス、ショールームとも大阪メトロの「堺筋本町」という駅が最寄りになります。

その一つお隣、「北浜」という駅を降りてすぐ、川沿いの美しい場所に「大阪市立東洋陶芸美術館」があります。

先週末そこで開催されている

日本フィンランド外交関係樹立100周年記念特別展「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア-コレクション・カッコネン」

を訪ねてみました。

中央公会堂(正面)の向かって右手前にあるのが美術館です。

壁面の広告も目立っています。

受付を済ませて2階の展示会場へ。奥のスペースではマリメッコのアイテムが販売されていました。

館内中央部の展示スペースには、マリメッコのテキスタイルが展示されています。スケールと美しさに多くの方が見惚れていました。

次のコーナーは陶芸です。入ってすぐにアルフレッド・ウィリアム・フィンチの花瓶とご対面です。

陶板やオブジェなど、魅力的なデザインと色彩の作品が多数。「これ、現地で仕入れたとしてどうやって持って帰ったら割れずに済むかな」とか余計なことを考えそうになるのを抑えて、純粋に楽しみます。

続きは後編にて。

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。