CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

チーク材の色変化

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2019/06/04

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

デンマークからの新規入荷アイテムより、チークの特徴が分かりやすいテーブルがありましたので先行してご紹介致します。

<カート・ウストヴィ コーヒーテーブル>

建築出身のデザイナー、カート・ウストヴィによるコーヒーテーブルです。

特徴的な形状の脚部が6分割されたデザインの天板と藤が美しい中板を支えています。

この分割されたデザインの天板が、チーク材の色変化を楽しませてくれます。

まずは任意の場所に1枚のコインを置いてみます。

ちょうどコインが置かれた部分と対角線の2箇所だけ、色が薄くなっているように見えます。

ところが、ぐるりと回って同じように撮影してみると

何と!色の薄く見える部分が変わりました。

このような変化を楽しめるのもチーク材の特徴です。

一方向に整った木目も素敵ですが、こう言った視覚的な面白みを込めたアイテムも魅力的ですね。

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。