CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

リペア作業日誌 30

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2019/05/24

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

今回は、後脚の先端デザインが特徴的なチェアのメンテナンスの続きです。

前回は、全体のサンディングが終わったところまででした。

ここから全体にオイルを重ねていきます。

オイルを塗り終えた状態です。

艶と、チーク独特の赤味が綺麗に出ています。

ここで、傷や汚れがあった部分をメンテナンス前と後で見比べてみましょう。

メンテナンス前。

汚れと、下の方に少し大きな凹みがあるのがわかるでしょうか?

メンテナンス後。

傷も目立たなくなり、汚れも落ち、着色もなくなり、チーク本来の綺麗な色になりました。

メンテナンス前。

足元がだいぶん汚れていますね。

メンテナンス後。

こちらも汚れが落ち綺麗になりました。

メンテナンス前。

こちらは擦り傷が気になりますね。

メンテナンス後。

擦り傷も消え、綺麗になりました。

まだ洗っただけの状態。

大きく切り傷が入ってますね。

メンテナンス後。

あの大きな傷もだいぶん目立たなくなりました。

オイルも傷の補修も終わり、ここから組み立てていきます。

つづきは次回。

こちらのブログの商品情報はこちら。

担当 小高

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。