CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

リペア作業日誌 28

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2019/04/26

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

今回は、後脚の先端デザインが特徴的なチェアのメンテナンスの続きです。

前回は、分解したところまででした。

ここから洗っていきます。

全体を洗い終えたところです。

部分的に、洗う前と洗った後で見比べてみましょう。

洗う前。

脚元に1箇所凹みがあるようですね。

洗った後。

凹みがはっきりと見えてきました。

あと、細かい傷も出てきましたね。

洗う前。

脚元の汚れが気になりますね。

洗った後。

汚れは少し落ちたようですが、こちらも細かい傷が出てきました。

洗う前。

擦り傷が気になりますね。

洗った後。

擦り傷が少し膨らんだようですね。

ここから凹んだ傷をできるだけ膨らませていきます。

膨らます前。

大きく凹み、えぐれているようです。

膨らました後。

少し膨らみました。でも、えぐれている部分は膨らましても戻ってこないので、後で補修していきます。

このように全体の凹み、傷を膨らませていきます。

つづきは次回。

こちらのブログの商品情報はこちら。

担当 小高

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。