CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

WEBが便利だからこそ多様性のある対策を

category: CLOVERSKY
published on: 2019/04/18

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

昨日、少し考えさせられる出来事がありました。

こちらはCLOVERSKYホームページのフッターデザインを拡大したものです。

CLOVERSKYはホームページ以外にインスタグラムとフェイスブックのアカウントを持っています。

普段は「日々起きている出来事の中で、お客様にとって少しでも有益な追加情報を」ということでそれぞれを更新しているのですが、全く別の側面で必要になるケースが起こり得ます。

昨日、いつも参考にさせていただいている某ショップ様のサイトを見に行ったところ、この画面が表示されていました。

結果から申しますと障害発生から約6時間で復旧されたのですが、その間ホームページを通じた情報のやり取りは一切できない状態でした。

この場合考えられる通信手段は

・電話

・直接来店(実店舗がある場合)

・メール(アドレスが分かっている場合)

・ホームページ以外のWEBページ情報(SNS)

といったところになります。

更に「可能な限りリアルタイムに情報をご案内できる方法(販売者が能動的に情報を発信できる方法)」はメールかSNSに絞られ、不特定多数のお客様を対象に考えた場合に対処可能な手段はSNSだけという事になります。

本来の目的・用途とは異なりますが、SNSを保有/運用することはチャンネルの多様性=非常時の備えとしても有益であると言えます。ただし、日々更新されていなければ効果は薄いかもしれません。

WEBはあまりにも身近で使える事が当たり前、という感覚があります。もちろん日々何事も無いのが一番ですが、万が一のケースに対する備えは自分たちで考え、行うことが必要であると強く感じた次第です。このブログも大切なお客様との接点ですね。

担当 大島

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。