CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

リペア作業日誌 22

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2019/01/24

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

今回は、取っ手のデザインが可愛いチェストのメンテナンス続きです。

前回は、引き出しと本体のサンディングが終わったところまででした。

次は脚を綺麗にしていきます。

洗い終わった後です。

ほとんどの塗料や汚れは大体落ちました。

でも、よく見るとまだ少し塗料が残っていますね。

これをサンディングで綺麗にしていきました。

こちらはサンディング前です。

やはり脚元は色々ぶつかった後や、黒い汚れがすごく目立ちますね。

サンディング後。

なにかに擦れたような後や、黒い汚れが綺麗に落ちました。

全体的に明るくなった印象です。

こちらはサンディング前。

なにか動物に引っ掻かれたような後がありました。

この傷をできるだけ膨らまし、サンディングしました。

サンディング後。

あの引っ掻き傷がほとんど目立たなくなりました。

これで脚も本体も引き出しもサンディングが終わり、オイルを塗っていきます。

つづきは次回。

こちらのブログの商品情報はこちら。

担当 小高

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。