CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

「自分だけの1脚」を見つけるために

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2019/01/15

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

数ある家具の中でも実際に体と接する機会が圧倒的に多いのは「椅子」です。

それらもダイニングで使用するチェア、リビングで使用するソファなど用途と目的は多岐にわたります。

そんな中でも「自分だけの1脚」というテーマを持ってCLOVERSKYのショールームにお越しいただくお客様は少なくありません。

では、その目的を実現するためにやっておいた方が良いこととは何でしょうか。次の2点をお勧めいたします。

1)とにかく多くの椅子を見て、ご自身の好み(傾向)を知ること

2)可能な限り気になる椅子には座ること

では、実例をもとに見ていきましょう。

こちらはフィン・ユールデザインのディプロマチェアです。デンマーク大使館で使用するためにデザインされ、ローズウッドのフレームで作られています。

同じくディプロマチェアですが、こちらはチークのフレームで作られています。

写真から判断できる違いは

・レザーの色

・フレームの色

の2点ですね。

もちろんこの段階で「黒の方が好き」「茶色の方がイメージに合う」などの当たりをつけていただいて良いと思います。

ただ、画像では「座り心地」を確かめる事は出来ません。こればかりは個人個人で感じ方が異なるため、実際にお座りいただいて「相性」をお確かめいただくのが最も確実な方法です。

(時際にお座りになると、「自分はこういう椅子が好きなんだ」とお気づきになられるお客様も少なからずいらっしゃいます)

CLOVERSKYのショールームでは、ご予約をいただきましたお客様にじっくりとご検討いただけるようご準備をしておりますので「自分だけの1脚」をお探しでいらっしゃいましたら是非一度お越しください。

椅子の一覧はこちらから

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。