CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

ローズウッドのオイル仕上げ、前後比較です。

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2018/09/01

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

先日ローズウッドの地肌コンディションをご紹介させて頂きました。
今回はその地肌にオイルを塗布した時の画像と合わせてどれぐらい印象が変わるものかを見ていこうと思います。

前回の記事はこちら

<斜め前/斜め後ろから>

オイル塗布の前後で、赤みにかなりの違いが生じています。少し近寄って比較してみましょう。

 

<横から>

地肌の色が変わっている様子がより鮮明に判ります。

 

最後に、コントラストの出方をわかりやすい場所で比較してみます。

<アームパーツ>

かなり劇的な変化が起きていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。地肌を整えて、本来の良さを引き出して・・・という工程はお化粧に似ているのかもしれませんね。

このように、最も美しい仕上がりをイメージしながら日々メテナンスが行われています。仕上がった家具たちはショールームにてご覧いただけますので、ご興味がございましたら是非お越しください!

 

担当 大島

 

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

 

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。