CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

リペア作業日誌 20

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2019/01/09

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

今回は、取っ手のデザインが可愛いチェストのメンテナンス続きです。

前回は、分解したところまででした。ここから、引き出しをサンディングしていきます。

サンディングの粉が気持ちグレーのように見えます。

汚れがペーパーで削られ少しずつ綺麗になっていきます。

上段がサンディング後。

下の段がサンディング前。

こう見ると汚れが綺麗に落ち、本来の色を取り戻したのがよくわかります。

引き出しを出した状態です。

こちらも、上段がサンディング後。

下段がサンディング前。

上段にも下段と同じようにシミや手垢の後がありましたが、とても綺麗になりました。

二段目も綺麗になりました。

全体のサンディング前と見比べてみましょう。

こちらが引き出し全体のサンディング前。

こちらが全体のサンディング後。

見比べると変化がよく分かりますね。

三段目も綺麗になり、これで引き出しは全部綺麗に生まれ変わりました。

これから、本体も同じように綺麗にしていきます。

つづきは次回。

こちらのブログの商品情報はこちら。

担当 小高

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。