CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

見れば見るほど素敵なヨハネス・アンダーセンデザイン

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2018/12/17

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

先日メンテナンスが完了した中から、ヨハネス・アンダーセンのスモールテーブルをご紹介いたします。

ヨハネス・アンダーセン最大の魅力は何と言ってもその「繊細さ」ではないでしょうか。家具を構成する素材の1本1本に至るまで、切りっ放しではなく柔らかく繊細な表情を見せるための思いが込められています。

天板は真っ平らではなく、面取りがされています。

脚部付け根。外から見た時にアーチ型のラインを生み出すためにこのような手間がかけられています。

足先です。ほぼ気づかないような場所ですが、デザインの流れが収束する場所だけに一手間が加えられています。

素朴さと繊細さが日本人の感性にも非常にマッチしているヨハネス・アンダーセンのサイドテーブルです。「只者ではない」事を感じさせてくれる家具をお探しの方にお勧めのお品です。

商品詳細はこちら

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。