CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

#386チェスト、サンディングとオイルでこれだけ変わりました

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2018/12/13

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

12月も間もなく折り返し。ここ最近急に冷え込んでまいりましたが、体調を崩すことなく上手に寒さを楽しんでいこうと思います。

さて、本日ご案内するのは新たにメンテナンスが完了した#386チェストです。アクセル・キアスゴーによるデザインで、細部へのこだわりが生み出す造形美がお勧めの良品です。

出来上がってしまうと「そんなものか」となってしまうのですが、CLOVERSKYのメンテナンスでどのぐらい変化があったのかを比較してみましょう。

 

<メンテナンス前>

全体に黒ずんだ感じです。特に最上段真ん中のあたりが目立ちます。

 

<メンテナンス後>

古い表皮が研磨され、新品同様のコンディションに生まれ変わりました。

 

 

<メンテナンス前>

天板のシミが目立ちます。

 

<メンテナンス後>

汚れの層が取り払われたことで、本来の美しい木目が引き立つ仕上がりに。

これが「さっと拭く」だけではなし得ないメンテナンスで、CLOVERSKYが重きをおくところです。「その製品が持つ最高の状態」ですね。

 

せっかくなので製品のポイントを1点。

キアスゴーのチェストは脚部が単純な四角形ではなく、変形の5角形をしてます。それは、視覚的に「内側」に相当する部分にアーチ型のシルエットを見せたいからなんですね。

そして商品説明の本文でも触れていますが、脚部の付け根というほぼ見えない部分にも気持ちが込められています。ちょっとした手間なのですが、こう言った部分の積み重ねが最終の仕上がりと存在感に大きな影響を与えます。

シンプルながらも高い完成度で空間を素敵に演出してくれるキアスゴーのチェスト。実物はショールームにございますので、ご興味がございましたら是非一度ご覧になってください。

<商品ページはこちら>

 

担当 大島

 

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちら

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。