CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

藤(ラタン)が魅力の家具

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2018/12/01

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

藤(ラタン)は北欧家具でもよく使われる素材のひとつです。アジア圏の家具では藤だけで完結するようなデザインのものが多く見受けられますが、北欧家具ではポイント的に使用されるデザインが多いように感じます。そのひとつがこちら。

ボーエ・モーエンセンによるBM2256です。背と座の部分が藤で作られているのがわかります。

 

ちなみにハイバックバージョンのBM2224もクローバースカイにあるのは藤バージョンです。

同じシルエットでも、木だけで作られたものとは異なった印象を受けるのが興味深いところです。前から見るとそうでもないかもしれませんが、横や後ろからだと他にはない魅力を見せてくれる藤を使った北欧家具。全体のテーマに沿うことができれば、空間をより素敵に彩ることができるのではないでしょうか。

 

BM2256などを含むモーエンセンのページはこちら

 

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

 

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。