CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

ハイバックチェアとローバックチェア/強みと弱み

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2018/11/04

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

根強い人気を誇る北欧ヴィンテージ家具。その中でも身近なものとして「椅子」が挙げられます。

ダイニングチェア、ソファなど用途により形状も作りも変わってくるのですが、今回は一人がけのソファから「背の高さ」による違いを簡単にまとめてみした。

1)GE290Aハイバックチェア

ウェグナーの名作「GE290」よりハイバックタイプです。

結論から申しますと、この椅子はそのまま眠れます。最大のポイントは「頭部をしっかり支えてくれること」ですね。

ハイバックチェアの

・良い点:頭部まで支えてくれるので圧倒的に使い心地が良い

・良くない点:視界の上部を使う為、やや圧迫感が出る可能性がある

 

 

2)GE290イージーチェア

同じくウェグナーの名作「GE290」よりローバックタイプです。

基本的な座り心地はもちろん優秀です。素直なデザインですので、どのような空間設定にも馴染みやすい強みがあります。

ローバックチェアの

・良いところ:コンパクトに空間を作ることが出来、座り心地も良い

・良くない点:頭部の支えがないので眠れるほどのリラクゼーション効果はハイバックに及ばない

 

 

次に、1名がけと3人がけですが上記の組み合わせでリビングを構成されたO様邸のお写真を掲載させていただきます。視覚的な面でかなり参考になります!

このようなところでしょうか。もちろん実際にお使いいただく中でお客様がお感じになる事が正解ですので、迷われたらば是非一度見比べ・座り比べをいただければと思います。

ショールームの問い合わせ・ご予約はこちら

担当 大島

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。