CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

ローズウッドの魅力

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2018/10/10

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

 

今回は貴重な木材、ローズウッドについて。

輸入も難しくなり、この木材で新しい家具を作る事も禁じられているので、なかなか手に触れる事が少ない、ローズウッド。

こちらはメンテナンス前。

こちらは塗料をサンディングで落とした状態。

サンディングしていても、香木のようにいい香りがします。

こちらは色が二色に見えますが、下がサンディングし、塗料を落とした状態に、上がオイルを塗ったところです。

こちらのローズウッドはただクリアのオイルを塗っただけですが、まるで漆を重ねたようなツヤと落ち着きのある赤茶すこ色へと変化するのが特徴です。

こちらはオイル前。

こちらはオイル後。

ローズウッドの名前の通りの、ローズのような赤みが出てきています。

もしローズウッドでできた家具を見かけたら、木材の色味に注目してみてみるのも楽しいかもしれません。

 

担当 小高

 

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

 

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。