CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

日光による布や木材の変色を防ぐには

category: 北欧ヴィンテージ家具
published on: 2018/08/03

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

サマーセールの第1週末。本日から日曜日まで、毎日12時から19時までショールームをオープンしております。お気がかりなアイテムがございましたら是非お越しください!

さて、本日の本題は「暑い日差しだと家具の色が変色してしまうのでは?」という古典的な問題について。

実際のところ紫外線の威力は凄まじく、家具のフレームや生地に大きな影響を与えます。
最も分かりやすい事例は「変色」で、日光が当たった部分の色素が抜けていくようなイメージですね。

これを防ぐにはどうすれば良いのか?ということですが、

・物理的に日光を防ぐ

という方法が唯一無二の選択肢になります。

これは実際にCLOVERSKYで実践している事例で、紫外線をカットするシートを窓に貼り付けています。
これはかなり効果がありますが、一般家庭ではこのような目隠しを行うと窓の意味がなくなってしまうのでお勧めの方法ではありません。

そこで次善の選択肢として

・UVカット機能がついたレースカーテンを導入し、紫外線のダメージを軽減する

ということが考えられます。”こまめに家具を移動させる”ということも理屈の上では正しいのですが、あまり現実的ではありませんね。

人の肌にも家具にもあまり良い影響があるとは言い難い紫外線。うまくケアしながら長く付き合っていきたいものです。

 

 

担当 大島

 

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

 

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。