CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

同じものを見ても感想が180度逆になったお話

category: ロイヤルコペンハーゲン
published on: 2018/05/30

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

先日スタッフのKさんにショールームの雑貨を数点撮影していただくようお願いした時の事です。

好きなものを好きなように撮っていただくよう依頼したところ、Kさんが題材に選んだのがこちら。

ロイヤルコペンハーゲンのバードホイッスルです。ショールーム入り口で猫のオブジェとともに鎮座しています。

これをどのように撮影されたかというと

こんな感じです。

自分とは全く異なった視点で撮影されているので、見ていてとても新鮮でした。

そしてタイトルにある件ですが、見解が180度異なった問題の写真がこちら。

Kさんの見解

「仲良しな感じ」

 

大島の見解

「猫に睨まれて汗かいてる?」

 

同じものを見ながら、ほぼ真逆の感想を持ってしまった私たち。改めて「見え方・感じ方」は人それぞれなんだなあ、と思った次第です。

家具を選ばれる際にお客様にお伝えしているのは「お客様ご自身が良いと思われるかどうかが最も大切」という事です。

これから先長い時間をその家具と一緒に過ごされるお客様が直感的に「良い」と思われれば、それに勝る判断基準はないと考えています。

写真を見て「どうかな」と思える商品がございましたら、ぜひショールームまでお越しいただきお客様の直感にご相談いただくことをお勧めいたします。

 

担当 大島

 

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

 

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

 

ショールーム
大阪市中央区松屋町住吉には実際に触れていただけるショールームをオープンしています。常時500アイテム以上の
北欧家具と雑貨を取り揃え、お客様をお待ち致しております。