CLOVERSKY 北欧ヴィンテージ家具と雑貨のブログ

ヴィンテージ木材の色変化を時系列で追ってみました

category: ヴィンテージ家具の修理
published on: 2018/05/29

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

現在メンテナンス中のチェアを時系列で記録しているのですが、各工程で見られる「木材の色変化」がありましたのでご紹介させていただきます。

題材はウェグナーのアームチェアです。かなり赤く色づいています。

こちらのチェアを分解した時の状態がこちら。

こうやってみると、結構はっきりとした色の変化が起きていることが分かります。ではまず、この状態から洗浄のみを行うとこのようになります。

これだけでもかなり色が変わりました。そしてここからサンディングを行うと次のように変わります。

表面の質感は新品レベルにまで回復しています。ここから組み上げと仕上げを行い、完成したものをホームページとショールームでお客様にご案内させていただきます。

まだ途中経過ですがそれでも変化はご覧いただいた通りです。このようにしながらデンマークよりやってきたヴィンテージ家具は工房で生まれ変わって行きます。

担当 大島

 

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

 

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

 

ショールーム
大阪市中央区松屋町住吉には実際に触れていただけるショールームをオープンしています。常時500アイテム以上の
北欧家具と雑貨を取り揃え、お客様をお待ち致しております。